めこたぬのつれづれ日記

誰かに聞いてもらいたい出来事をつぶやいてみたり…?時々好きなものについて熱く語ることもあります・・・

きのこ

今年、うちの親はキノコ採り数度行ったけど、不作だって言ってました

だいたい舞茸や香茸をメインで採るのですが、舞茸は一度ある程度採れて近所に配ったくらい

香茸にいたってはタイミング悪く遅かったとか

まあ、うちの親は一週間はっきりいって休みなく働いてるので自由に山へ行けないのです

週3日の山の仕事、それ以外は温泉の仕事、温泉の方は外の景観保全的な仕事なので、雨の日は休み
ちょっとした隙を見計らって行ってる

キノコ不作なのか、行けないうちに先に採られてるのか、それともタイミング悪く、もう終わってしまったのかわからないけどほとんど採れてない

それでか?いつも採らないなめこを採ってきたのは!あと、ムキタケとやらも


ところでキノコですが…気をつけないといけないなということがありました

この間親戚が、採ってきて食べたキノコに当たって、ほとんどみんなが吐いたとか
いとこに至っては激しい嘔吐を何度も繰り返したとか

話ではキノコの本を見て、食べて大丈夫なキノコだということで食べたらしいけど…
似たような毒キノコだったようです

どうやらヒラタケだと思って食べたのはツキヨタケだったのかもしれない
調べたら嘔吐とかも症状の1つらしいし、キノコも似てるとか
この間見たテレビでは、ヒラタケと勘違いしてあるキノコを食べてしまい、激痛が一ヶ月続いたとかいうのを見て…心底ゾッとした

思わずその頃採ってきたキノコは大丈夫か?って父親に聞いてしまったくらい

でも、確かにキノコは美味しい
汁物にしたり、炒めたり、茹でてヌルヌルする系のキノコは大根おろしと混ぜて食べるのも大好き

みんな食べたくて採りたいのはしょうがない
でも、気をつけないと~!
よほど何年も採ってきた人じゃない限り、誰かにお裾分けするのは危険
さらに、お裾分けされたの食べるのも危険なのかもしれません…

スポンサーサイト
 [ 2017/10/22 19:30 ]  未分類 | TB(-) | コメント(0)

片手生活


父親が山から採ってきたなめこ
小さい頃は家でも採れていたのですが…

キノコ採りに出かけてもなめこを採ってくることなく、大物狙いばかり
昨年文句いったら採ってきてくれました

*********

怪我してからの片手生活、今までにも何度か手の怪我はしてるので慣れている方

でも、今回は親指
親指は実は初めて

でも、左手だしそんなに不便無いかな?なんて軽く考えてました

軽く考えていてはいけませんでした
親指本当に大事

病院でも袋を開けるのも、大変
ズボン下げるのだって親指使いたくなる

退院した帰りには自分の車運転しなきゃならなくて、とりあえず娘に隣に座ってもらい手伝ってもらうことに

手伝うとは、シートベルトをはめてもらうこと
手伝ってもらったのは一度きりですが、本当にめちゃくちゃ体ひねって右手で金具はめることのなんと大変なことか!

エンジンのボタンもギアも左なので右手でやるので体ひねりまくる

ちなみに運転はオートマなので楽
もちろん細かい角を曲がるのはちょっと大変なのでゆっくり
(一応右手は添えてます)
ちなみにワイパー左なので親指以外のとこでなんとかします

トイレはズボンの上げ下げがやはり大変
さらに大変なのが水を流すとき
流すのに左側にあると「うわ…」って思いつつ毎回試行錯誤

お風呂は濡れないようにすることが第一
私は前はそのまま手をビニール袋に入れてたのですが、汗などで結局濡れてしまうので、タオルを手にグルグル巻いてからビニール袋を被せ、テーピングでグルグル巻いて水が入らないようにしてます

最初の頃は娘が背中や右腕、髪も洗ってくれたけど、面倒になったのかやってくれなくなった…酷い(その間にケンカもしたので)

今は必死に背中洗ってるけど、右腕はね、難しい
仲直りしたら手伝ってもらうかな

あと、今一番困るのは爪が切れないこと
でも、人に頼むのもなんだか怖い
深爪はしたくないので…

洗い物はもうお任せ
父親が結構なんでもできる人で良かった!

雨だと傘さすと片手塞がったらもう他に何もできない

とりあえず今のところこんな感じ

早く両手使えるようになりたい

仕事も、自分の仕事いっぱいあるのにできなくて、他の人に頼むしかないってのが申し訳なくて辛い

でも、とにかく早くちゃんと治すことを一番に考えなくては


 [ 2017/10/22 13:33 ]  未分類 | TB(-) | コメント(0)

頑張ろうよ

仕事復帰した私

怪我して左手使えないんだから行ったところで意味あるのかな…
邪魔なだけじゃないかな…

かといって、別の仕事できなくて手持ち無沙汰になるのでは…と、出社数日前からブルーになってました

とりあえず二日前からお見舞いのお礼の品買いに、娘に手伝ってもらって3件ほどお店巡り

なかなか悩みますね~
会社の人に配るお菓子、グループでお見舞いくれた人へ
単独でくれた人へ
そして社長

金額からいくら分のお返しかなと、計算して、いくら分のを何個必要かとかメモして行ったのですが…なかなか難しい

会社には一種類では数が足りなくて、二種類のお菓子を買い、そこから選んでもらうことにした

結局出社の日、すごい量のお返しを1人で持って行ったのです
しかも片手しか使えないのでキツかった

朝のうちに個人からのお見舞いのお返しを渡して歩く
その後は社長に、今後どうするべきか聞いたけど、まだどうするか確実には決まってないらしく、とりあえずいつもの所へ行くことに

右手は使えますって言ったものだから、それで出来る仕事を始めました

金型のセットはしてもらってだけど

そうこうしてるうちに、左手使わないで出来る仕事を普通にこなしていき、残業もしてる

明日も休日出勤予定
これ、このまま治るまで仕事変わらないよね?治ったらそれこそいつも通りの仕事するよね?

みんなに大丈夫?って聞かれるけど、正直怖い

怪我したときのセットと、金型使うのは初日はさすがに無理で避けたけど、次の日からはそんなこと言ってらんない!!と、やり始めました
よくやれるねって言われるけど、お金稼がないとさ、ダメじゃない

くろ太だって怪我して5~6万かかるって言うし頑張って働かないとね

ちなみに猫を病院に連れて行くときに娘に「お母さん大人になって、車運転できて、お金も自由に使えるようになって良かったって思うよ?ペットに、何かあったときに迷わずすぐ病院に連れて行けるからね!」
子供だった時は本当に悔しい思いをしましたからね
そんな話をしてました

ちなみに病院開いてるときはいつでも顔見に来てもいいですよって言うので、自分の病院の帰りに寄ってきた

ケージの中のくろ太…
おお…瞳孔開いてる
怖がってる
診察台上げられたら悲惨な声で鳴き始めて、私の顔なんて見てない!
目線合わせて名前呼んで撫で続けてやっと気づいた?かな?くらい

先生曰く、ご飯なかなか食べなくて、薬混ぜても食べないので注射にしときますね~って
繊細だな、ご飯食べられないなんて
私と大違い

で、ちゅ~るでもあげてみようかな?って先生が出してきた

あっ!くろ太の大好きなやつ!
開けて見せた途端反射のようにペロペロ舐め始めた!良かった~

そのままケージに戻されたのですが、ちゃんとご飯食べてくれるといいんだけど…

たぶん家に帰ってくれば大丈夫なのはわかってる
それまで頑張れ!
私も頑張ってるから!






 [ 2017/10/20 22:01 ]  未分類 | TB(-) | コメント(2)

その後の私

退院前夜、いろいろありましたが、その後は何事もなく朝を迎えました

少しずつ荷物まとめて、あとは点滴やって迎えとお昼ご飯待つだけにして、のんびり本を読んでいました

結局テレビのお世話にならないまま
私、本当に本さえあれば幸せなんだな~

そんな中、途中で新しい患者さんがやってきました

先生とか看護師さんがいろいろ説明したり、病室の説明したりしてました

そして、トイレの説明をしてた途中で、あわてる先生と看護師さんの声、そしてドサッという音

え?まさか

どうやら貧血で患者さんが倒れたらしい

すぐに応援頼んだらしく、バタバタと人が来て、ベッドへ持ち上げたらしい

(今回は人がちゃんといたから出なかった)

しかし、この病室私いなくなったら、今のおばさんだけ?
また倒れたりしない?って心配してましたが、やはりその方は病室移動したので、最後まで私は1人のままでした…

ちなみに点滴が来たのですが、前日すごい痛くて腫れてるような気がしたので、点滴前に伝えました

確かめてみたら、液が全然入って行かないから、すいません、刺し直ししていいですか?って

やはり何日も刺しっぱなしだとダメなのかな

私本読むのに腕曲げてばかりいたしな~

そして、点滴もお昼ご飯直前に終わり、最後のご飯

最初は味が薄くて野菜ばかりで辛い~なんて思ってだけど、味に慣れたのと、好きな物がどんどん出てきたりでご飯が楽しみに!
肉が出てきたときは嬉しい~美味しい~って大喜び

ちなみにご飯の量少なめでお願いしますと頼んだもののいつも食べる量の3~4倍近くて…
でも、残すとかできなくて頑張って食べてました

なので毎食後お通じも良く…はい
便秘知らずでした

ちなみにご飯で困ったことは、最初の時の味噌汁の蓋が開けられなかったこと、そしてソースやその他の袋を切って開ける系のもの、皮をむくバナナ

悩んだあげく、ワイルドに歯で開けまくってました
食欲の勝ち

退院予定時間が近づいて、父親が来ました

荷物もってもらい、病院を後にして…まっすぐスーパーへ

いつものスーパーが病院に近いのと、今日行かないと明日は葬式あるから!それに冷蔵庫食べるもの無いって言われたらそりゃあ頑張って買い物付き合いますわ~ 

家に帰ってしたことは?

外にいたくろ太が駆け寄ってきたので、めちゃくちゃ撫でまくったあげく、ひたすらブラッシングしてやりました

その後は荷物を片付け、すぐシャワー!!

もう、頭を洗える幸せを痛感しました

そして、次に思ったことは…

家、めちゃくちゃ寒いんですけど…

病院で毎日汗かくくらい暑くて辛い~って寝てたのにな~
 [ 2017/10/19 19:20 ]  未分類 | TB(-) | コメント(0)

お前もか!!


一応へそ天で寝てるネコです
お気に入りのイスの上で一番エアコンの温風あたる場所で寝るのが好き

*********

今日の夕方、外からダミ声に近い声で、ニャ~ニャ~と呼ばれたので、玄関を開けてくろ太を家に入れました

が、段差を上がるときにグラッとした

あれ?ずっこけ?
でも、なんか違う
びっこひいてる!!どうした?

慌てて触ってみるとフギャーと痛がった

あっ!これヤバイやつ
すぐ病院連れて行かないと!

娘を呼んで説明して、病院連れて行く準備をしました

私は残念ながら怪我してるので抱っこしたりできないので移動ケースに入れるのは娘に頼み、運ぶのも全て頼みすぐさま病院へ

タイミングよく、病院には他に誰もいなくてすぐ呼ばれました

娘に診察台に乗せてもらってから先生に説明

足触ってすぐ
「骨折ですね」

あちゃ~お前もか!!

そして「手術ですね、で、入院はもしかしたら一週間くらいかな」

…えーっと、どこかで聞いたよ、それ

全く私と同じじゃない

「骨治すのに針金入れますね」

はい、それも同じ

なんてこった!私のこと大好きな猫だけど、そんなのマネしなくていいのに~

でも、原因は交通事故か、高いところから落ちたかですねって言われたけど、交通事故はきっとない

車ほとんど通らない場所です
事故だと爪に特徴が出るっていうけど、確認したけどそれっぽくない

さらに爪がすっかり伸びきっていた
そりゃあ私の入院中切る人いないし、さらには今の私では爪切りできない

たぶん爪が引っかかってうまく着地できなかったのかも
それで骨折かもしれない

すぐ、先生が爪切りしてくれました

そしてレントゲン
飼い主として保定を手伝ったのですが保定は娘には慣れないことだしと、頑張って私が
ちょっと手が痛かったけどしょうがない

でも、さすがに力入らなくて先生が途中からやってくれました

痛み止めを打ってもらった後はそのまま病院へ置いてきました

以前去勢手術のときはご飯食べなかったと聞かされてたので、ちょっと心配です
 [ 2017/10/17 19:59 ]  未分類 | TB(-) | コメント(2)
プロフィール

めこたぬ

Author:めこたぬ
岩手の山奥に生息

猫飼ってます(。・ω・。)

めいこ☆お母さん
 (アメショとなにか長毛種のmix)
3月27日永眠いたしました

くろ太☆マザコン息子
 (完全mixだけど毛が長い)



人間達…じいちゃん、お母さん、娘の三人

    
    母はマンガと時代小説、
ハイキューをこよなく愛し

    娘は・・・今はテニプリに再ハマり中
         しょっちゅう好きなもの変わる・・・

          いつまでもつかな?


      くだらないようなことを
      長々と…
      できるだけ毎日更新予定

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR