FC2ブログ

めこたぬのつれづれ日記

誰かに聞いてもらいたい出来事をつぶやいてみたり…?時々好きなものについて熱く語ることもあります・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

山とキノコと父



家に帰ってきたら、娘が「キノコ採りに命をかけるなってテレビでやってたよ」っていうのを聞かされました

そして、私たちは思わずそばにいた
父親(じいちゃん)を見てしまった…

昨日も、暇だからと山行ってきたらしい時期終わったから、ろくなキノコ無かったと、大きなナメコと白いキノコが大根おろしの中に入ってました
&なぜか川魚が大量に…え?どこから出てきたの?
聞いたらキノコろくに無かったから沢にいた魚手摑みで捕まえた、9匹

思わず娘と「野生か!!」ってツッコミ
後から姉にもメールで伝えたら、同じく「野生か!!」って

それはともかく
今年、キノコが豊作でキノコ採りに出かけて遭難、怪我、食中毒が増えてるということで、父親にも気をつけてよ〜って話しました

うちの親も70過ぎましたからね
昨年までは山の仕事で山の中ひたすら歩き回ってたので余裕だったらしいけど、今年は歳だからと山の仕事辞めたら…

キノコ採りに出かけたら体力無くなってて愕然としたらしい
二山越えたら疲れ果てたと…

うちの親でこうなのだから、年に数回しか山に行かない人たちがキノコ採りに山に入ったら危険だろうなって思う

山行くときになんかあったらダメなんだから食べ物持って行けって言って、飴渡したのに、車にバナナも飴も置いていったとかで、腹減って動けなくなるかと思って沢水飲んだわって言うし…
本当に心配になりますよ
逆にたまに山行く人の方がちゃんと準備してるのかもしれない

ちなみにキノコ採りに夢中になって、大量に採れて重くてそれでも車に戻って置いてはまた山に戻ったなんて話を嬉々として話すものだから本当に好きなんだね〜って思う

おかげで美味しいキノコ食べられるから今は文句言えません

キノコで食中毒ってのは昨年親戚がやらかしまして、食用キノコと思って採って食べたら、毒キノコ(間違えやすいと有名なやつだったみたい)だったらしく、嘔吐と下痢でトイレから出られなくなったほどだったらしい
命に関わらなくて良かった

うちの父親はよくある小さいキノコはほとんど採らず、だいたい舞茸か香茸、あれば鱒茸しか採らないんです
あとはハタケシメジ
わかりやすいのだけ採るから今まで食中毒の心配なく食べてこられました
なんかそれが自分のポリシーだとか言ってました

わかりにくいキノコは採らないに限るってことらしいです

でも、ナメコとかはあったら採ってこいと言ってたので採ってきたらしいですよ

今年は結局山に何回行ったのかな
5、6回はたぶん行ってるはず
いや、もっとかも
山菜とキノコの時期はソワソワして、暇さえあればいつの間にか山に行ってる
どうでもいいけど怪我、熊、遭難にだけは気をつけてほしいものです

スポンサーサイト
 [ 2018/10/20 00:53 ]  未分類 | TB(-) | コメント(0)

クマだって







ボロボロですね~


ぎっくり腰からほんの4日後に会社に復帰しました

そして、次の日は猫連れて久々に山散歩してきました

なかなかの回復の早さに自分でもびっくり

山散歩の前には遠くでやってるフリマ見に行ったり、お買い物に出かけたり

もちろんちょっと腰やばいかな?なんてこともあったけど、精力的に歩き回った

ゴロゴロして安静にしていた前回のぎっくり腰の時と比べたらやっぱり回復早いな〜


で、山散歩ですが、さすがにいつものようにくろ太が疲れて歩けなくなってもあんまり抱っこできないからできるだけ歩かせ、ちゅ〜るで釣って歩かせ、完全に歩くのを拒否されたときは、腰に負担こないように肩に猫担いで歩いたのでした

ところでいつもの木で作られた歩道の柱がボロボロなのに気づいたのです

…なんだか嫌な予感

これは猫の爪とぎのような感じ

でも、めちゃくちゃ大きい何かの仕業

くろ太にも匂い嗅いでもらいました
木くずの色的に最近のものだよね〜

クマ…だよね〜

ドキドキしながら周りの山にまだクマがいたりしないか耳をそばだてていました

家に帰ってから父親に確認とったらやはりクマの仕業だということでした

とりあえず出会わなくて良かった
腰がまだ不安定なので走って逃げられない〜


 [ 2018/09/18 19:59 ]  未分類 | TB(-) | コメント(0)

なんてこった


見ろよ、こいつ右足無いんだぜ?
でも毛が長いからわかんないだろ?

三本足で必死に私と散歩したがりますが、さすがに抱っこが多くなります

****************

超久しぶりのブログです

新しい仕事始めて半年、いろいろありました

会社の人間関係になじめない〜って辞めたくなってるうちに足が痛くて病院行ったら、手の病気見つかって
この先今の仕事はもうできない(痛み酷くなるし、変形するらしい)し、早めに辞めて新しい仕事探そうと思ってた矢先

同じ仕事してた若い子が…突然辞めた

実力ナンバー2だけに、残された仕事こなすには
この仕事歴10年超えだけど機械、加工内容違うため教わらなければならない私

仕事歴たぶん3年くらいになる人、そしてリーダー

どんどん仕事だけたまっていってパニック

こんなんでは私も辞められない

でも、手のことは伝えた
この先手のこと考えると辞める予定だったと

そのことは上の人達にも伝わって重いもの、大きいものはあまりやることは無くなったけど、代わりに毎回いろんな種類のをやることになり
頭も使うことになりそれはそれでゲンナリ

でも、ある意味楽しいなって思うのです
仕事自体嫌いじゃないから

ただ、体が許してくれない
手が痛い、指が痛い

そして昨日、加工したものを1人では持てないからと手伝ってもらって下に置いてから数歩歩いたとき

ピキッ

痛っ

あ、歩けない…ていうか、動けない

手伝ってくれたリーダーがまだ近くにいたので、ぎっくり腰やらかしたッぽいですって伝えました

立ってるのがやっと
歩けない

そのままこれからどうするか話しあう

病院行くにも運転は?歩ける?どうする?ってなって

頑張って車さえ乗れれば運転できると思います

って、いろんな人に手伝ってもらって
台車に身を預けて車まで送ってもらい接骨院へ

そのあとは1人でも歩けるくらいにまでしてもらったのに、家で座ってるのが楽かもってその姿勢でいたら
さらに激痛でまた動けなくなった

その後はいろんな検索してぎっくり腰用のストレッチ?を必死に調べてやってました

なんかもう、踏んだり蹴ったりだな〜

家帰ったら、父親も腰が痛い…っていうし
なんだかな〜って思いました

ちなみに娘にズボン脱ぐの手伝って!って頼んでやってもらってるときにボソリと「老老介護…」って言われて
うわ!怖っ!!ってなりました

近い将来こんな…ああ嫌だ

とりあえず早く治すぞ!
 [ 2018/09/12 12:30 ]  未分類 | TB(-) | コメント(0)

残念なことです


少し前からくろ太の体重減ってることに気がついてましたが、足の骨折の治りが悪いことが原因で食欲減ってて体重増えないのかと思ってました

が、先日抱っこしたときに、あまりにも軽くて、お母さん猫のめいこがガンで痩せ細ったときの感覚がよみがえり、これは!!と、体重測定

数日前に体重量ったときよりもさらに減ってる!!
ダメだわこれ、絶対おかしい!

すぐ病院へ行きました

ガン遺伝のこともあるので、血液検査そしてレントゲンも撮ってもらいました

なんと骨折治療したとこがまた折れてる!!
それで食欲無かった?いや、食べてはいた

とりあえず再手術することになりました

そして…手術した当日に父親が説明受けてきたのですが、骨折部位に腫瘍があって、簡単に取れなければ足を切断する予定でしたが、簡単に取れたので針金入れて固定しました
…と
腫瘍は病理へ回したので、結果次第ではやはり切断

その日から祈るような気持ちで毎日くろ太の顔を見に病院へ

そして、娘の誕生日の日に退院できるということで、プレゼントはくろ太だよ~って帰るつもりでしたが…

迎えに行ったら

「残念ながら腫瘍はガンでした
なので切断しますので、また後ほど来てもらって足を切断することにします」

紙ももらいました

ガンの種類がお母さん猫のめいこと同じでした…
結局ダメだった…

こまめにお腹触って腫瘍できてないかチェックしてたのにまさか骨折部位に腫瘍とは

もちろんゴロンと丸く腫れてたので気にはなってたけど、骨がくっつくのに太くなったのかなとか思ってたりはして、見逃してました

激やせしなければもっと気づいていなかったかも

というか、激やせしたところでもうガンは進んでいたってこと

切断したところで転移とか、再発が高確率であるガンって説明も書いてあったので…いつまで持つかわかりません

今はケージの中で過ごさせるように言われて、入れてましたが、以前みたいに出して欲しくて暴れることもなく、悲しそうな顔でひっそりたたずむ姿見てしまったら…
ケージから出して過ごさせてやりたくなり、出しました

今は膝掛けの上で気持ちよく寝てます
目の輝きも少し取り戻しました
体がだるいのかほとんど動くことなく、おとなしくしているからいつも通りいさせてやることにします

足を切断したら少し良くなるのか、それとも体の方に転移していて手遅れなのか…わからないけど
少しでも楽しく長生きできますように

そして、いずれ進行したらその先のことも決断しなければならない

う~ん、辛いなぁ
結局ガンの遺伝子からは逃れられなかったか
 [ 2018/07/14 08:38 ]  未分類 | TB(-) | コメント(0)

リベンジ夜行バス

先日、東京へ娘と行ってきました
ここしばらくほぼ毎週のようになにかしらやっていたりで金銭的に厳しいから、娘に「東京の大江戸温泉のコラボのやつに行きたい」って言われてしばらくしぶっていました

夜行バスでいいから!って言われたものの、私は数年前の夜行バスでの辛い経験がトラウマになっていて、二度と乗りたくないって思っていたのです

でも、新幹線だとすごいお金かかってさらに嫌だ

なので…しょうがなく夜行バス使って東京行くことに

以前使ったときとは違い、夜行バスの選択肢が増えてる!でもトイレ無しか…

以前トラウマになったやつはお腹壊してサービスエリアまで死ぬ思いしたからだったのに、今回もトイレ無しのバスにして大丈夫かなって
思ったけど、値段の安さには抗えませんでした

もう、イチかバチか!

さらに、眠れるかなってのも心配してたのです

実際は…確かにあんまり眠れないけど、背が小さい私達には窮屈ではなかった

さらに、トイレ休憩は必ずすぐ目覚めて行ってました

何かあって、我慢するのは大変だと知ってるから

ちなみに、行きのバスでのサービスエリアは、行きたかったとこに寄れました
でも、トイレだけだから外観見るだけでしたけどね

ちなみに帰りは…めちゃくちゃ疲れ切ってたせいかすぐ爆睡

でも、トイレ休憩の気配には敏感で、すぐ目覚めてトイレへ

お土産ここで買えばいいじゃん!って気づいてからは必ず財布も持ってトイレとお土産購入してました

たぶん…毎回トイレとお土産見に行ってたの私くらいだったかも

車酔いもしなかったし、トイレにも我慢するほどのことも無いし、お土産購入って楽しみも見つけたので夜行バスへのトラウマはたぶん消えたかもしれません

ただ…化粧する場所とか、いろいろ困るのが女の大変なとこ

ちなみにいつも思うけど、東京ではトイレに困る
突然お腹壊してトイレ!ってなったときに、すごい並んでたらどうするんだろうね?大変だよね?って話してましたが…
どうなんだろう?



 [ 2018/06/04 20:18 ]  未分類 | TB(-) | コメント(0)
プロフィール

めこたぬ

Author:めこたぬ
岩手の山奥に生息

猫飼ってます(。・ω・。)

めいこ☆お母さん
 (アメショとなにか長毛種のmix)
3月27日永眠いたしました

くろ太☆マザコン息子
 (完全mixだけど毛が長い)



人間達…じいちゃん、お母さん、娘の三人

    
    母はマンガと時代小説、
ハイキューをこよなく愛し

    娘は・・・今はテニプリに再ハマり中
         しょっちゅう好きなもの変わる・・・

          いつまでもつかな?


      くだらないようなことを
      長々と…
      できるだけ毎日更新予定

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。